ピッコマの広告BGM誰の曲でタイトルは?フルや無料配信はあるの?

ピッコマ 広告 BGM タイトル 誰 作曲 フルバージョン 配信

スマホアプリの中で流れるピッコマの広告BGMが気になって調べてみました!

歌詞の無いBGMでギターのカッティングがカッコいい、耳に残る曲あの曲。

実は他にもBGMとして使われていてどこかで聞いているから耳に残るのかも?

  • ピッコマ広告BGMのタイトルは何?
  • 誰が作曲したの?
  • フルバージョンはある?
  • 配信はあるの?

といったことについて詳しく調べたことをまとめています。

テレビCM曲ではなく、スマホアプリの中で流れるピッコマ広告のBGMです。

良かったら最後までお楽しみください♪

 

 

ピッコマ広告BGMは誰の曲?

「ピッコマ」の漫画の一部が縦にスクロールされていく広告がありますよね。

ピッコマ広告のBGMは、「騒音のない世界」の楽曲です。

元々、「べこ」という名前でスマホアプリ系のプログラマーをしていた方が、2011年から「beco(騒音のない世界)」という名義で活動されています。

複数の人たちが集まってバンドで演奏しているかと思いきや、べこさんのみの、「ひとりインストバンド」だそうですよ~!

 

ピッコマ広告BGMタイトルは何?

ピッコマ広告のBGMのタイトルは「裸の王様」という曲です。

先ほどお伝えした通り歌詞の無い、ひとりインストゥルメンタルバンドとして音楽制作などの活動をされているbeco(騒音のない世界)という方が演奏しているようですね♪

 

ピッコマ広告BGMのフルバージョンはあるの?

こちらがフルバージョンです。

広告では1分ほどの楽曲でしたが、4分14秒の長いバージョンをYouTubeで聴くことができます^^

 

ピッコマ広告BGM以外にも気になる曲があるかも?

べこさんは、「騒音のない世界」という名前で2011年から音楽制作を始め、月初めに毎月一曲新曲を発表し続けています!

「裸の王様」は2017年に発表された曲のようです♪

これまで発表された曲数はかなりの数になり、そのほとんどが無料で聴けます^^

月初めの新曲をチェックしたい方はYouTubeかTwitterで「騒音のない世界」アカウントを登録し、こまめにチェックしてみてください♪

 

ピッコマ広告BGMの配信はあるの?

ピッコマ広告のBGMになっている、騒音のない世界の「裸の王様」は、以下のサイトで配信されています!

  • AppleMusic
  • Spotify
  • YouTube Music
  • Amazon Music Unlimited
  • LINE MUSIC

以上の定額制配信サービスアプリでピッコマ広告のBGM音源を聞くことができますし、ダウンロードも可能です。

4年前の2017年に公表されていた楽曲で、実はピッコマ以外にも聞いたことがあるかもしれませんね^^

 

ピッコマ広告BGMはフリーBGMなの?

ピッコマ広告のBGM「裸の王様」はフリーBGMなので、SoundCloudでダウンロード可能です!

他にも「騒音のない世界」の曲でSoundCloudにアップロードされている楽曲はフリーBGMとして無料で利用することができます!

ご利用の方は、音源の利用規約を必ず読んでから行ってくださいね!

騒音のない世界 公式サイトはこちら⇩

騒音のない世界
ひとりインストバンド「騒音のない世界」の音楽活動について発信しています。

 

ピッコマ広告BGMのCDは買える?

ピッコマ広告BGM「裸の王様」が収録されたCDは公式サイトから買えます!

「騒音のない世界」公式オンラインショップから、ディスク版のCDの購入ができます。

「裸の王様」は「2017」というアルバムに入っています♪

騒音のない世界オンラインショップはこちら⇩

騒音のない世界 SHOP
ひとりインストバンド「騒音のない世界」のオンラインショップです。

 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スマホで流れてくるピッコマの広告のBGMについて楽曲情報をまとめます。

  • タイトル:裸の王様
  • 演奏:beco(騒音のない世界)
  • フルバージョン:あり
  • 配信:あり

☆ピッコマ広告BGM「裸の王様」は、beco(べこ)という方が作曲し、「騒音のない世界」名義で一人で演奏しています。

☆YouTube、ニコニコ動画などでフルバージョンを視聴できます。

☆定額制音楽配信アプリでも視聴可能です。

☆SoundCloudにある楽曲は無料でダウンロード&利用可能です。

以上、今回はピッコマの広告のBGMについて詳しく調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

少しでもお役に立てれば幸いです^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました